和歌山から発信する街づくり・家づくり情報サイト

サイモン建築設計室 > 住宅 | 和香奈の家

和歌山県御坊市にある設計事務所_ワークス

和香奈の家1

和香奈の家2

和香奈の家3

和香奈の家4

和香奈の家5

和香奈の家6

和香奈の家7

和香奈の家8

和香奈の家9

和香奈の家10

和香奈の家11

和香奈の家12

和香奈の家13

和香奈の家14

和香奈の家15

和香奈の家16

和香奈の家17

和香奈の家18

和香奈の家

CONCEPT

和の香ただよう古都奈良の町に思いをはせるをコンセプトに計画を進めました。しっとりと優しく語りかける住まい、これから歳を重ねるからこそ、そんな空間を求めたい、クライアントが私に語った第一声でした。それらを踏まえ大きな課題となったのは「居住性」「敷地の有効利用」「コスト」の3点。

大家族ではなかったゆえコストの壁はあるものの、あえて平屋を提案。これは同時に敷地の有効活用とも
なり、迷うことなく受け入れていただきました。コスト面から最小限の床面積としましたが、それを感じさせない空間的工夫を行っています。

また外観的には平屋をより魅力的に感じさせるデザインとしました。この住宅の見どころを具体的に表すと◆ロフトと一体のリビング◆ダイニング脇のアルコーブ◆水廻り上部に設けた大収納空間◆低重心を強調させる屋根勾配と軒の深さ◆セカンドリビングとなるデッキ◆フィット感のある居住性を求め床は杉板張り・濃色仕上げ◆適度なバランスで木を随所に配置・数字に表せない居住性を盛り込む◆面白さの提案とコストへの配慮も兼ねリビングの天井にMDF板を採用・木材が主原料のボードですが、なかなかいい表情です。最小限で最大限の広がり感を達成!コストへの挑戦がそんな功名を導いてくれました。大変喜んでいただいております。

今回もあらゆるところに「豊かさ」という価値観をデザインしましたが、それは私たちが空間を捉えるときの最も重要なキーワードの一つであります。良き理解者となってくださったお施主様にめぐり合えたことを改めて感謝いたします。

コメント

  • ウッドデッキには対候性に優れたレッドシダーを採用。また外観は色の対比を考えアルコーブの張り出た部分には少し深みのあるだいだい色を用いました。主色のこげ茶とのコンビネーションがいい感じです。庭作りは今後の楽しみとなりましたが、いつでも植栽用土と交換できるよう砂利敷きでとどめています。

基本データ

  • 建 設 地:和歌山県日高郡日高町荊木
  • 構造・規模:木造(在来工法)・平屋建
  • 1階床面積: 76.19㎡
  • 延べ床面積: 76.19㎡
  • 建築工事費:1,670万円 (72.6万円/坪) ※但し外構工事を含む。